コエンザイムQ10の美容効果(美髪)

目次
  1. コエンザイムQ10と美髪
  2. 髪の悩み
    1. 抜け毛・薄毛
    2. 白髪
  3. 頭皮をケアするコエンザイムQ10

コエンザイムQ10と美髪

髪の毛は、細胞が角化しながら成長したもの、つまり死んだ細胞の集まりなので、自己修復機能がなく、一度受けたダメージはそのまま残ってしまいます。
そのため、外側からいくらケアしていてもダメージは回復されず、髪の毛が健康的になることはないのです。
美髪を目指すなら、コエンザイムQ10を摂取することで内側から頭皮環境を整えるのがおすすめです。

髪の悩み

男女を問わず、髪の毛の悩みは多くの人が抱えています。
特に、年を重ねていくと生活習慣やストレスなど様々な要因が重なり、髪の毛や頭皮にダメージが現れてしまいます。
その中でも、特に悩んでいる人が多い代表的な髪の毛の悩みとして以下のようなものがあげられます。

抜け毛・薄毛

抜け毛や薄毛の原因は様々ですが、大きな要因としてあげられるのがヘアサイクルの乱れです。
髪の毛は一定周期で生え変わっていて、そのサイクルのことをヘアサイクルといいます。
ヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期にわかれています。
成長期で育った髪の毛は、退行期に入ると急激に成長が鈍り、休止期に入ると成長を止め抜け落ち、また成長期に新しい髪の毛が育ちます。

ヘアサイクルが正常であれば、髪の毛が抜けてもそこからまた新しい髪の毛が成長してくるため、抜け毛を気にする必要はありません。
薄毛の人や抜け毛が多い人は、ヘアサイクルの成長期が短くなってしまっているため毛根が十分に成長できないまま退行期、休止期に移行していることが考えられます。
髪の毛が細くやわららかくなってきたり、抜け落ちた髪の毛が細く短くなっていたりと、髪の毛の成長が不十分の状態だと、ヘアサイクルが乱れている可能性があります。
加齢や生活習慣によりホルモンバランスが崩れたり、頭皮に強い負荷がかかったりすることで、頭皮の血流が悪くなってしまいます。
それにより、毛根に栄養が行きわたらず、ヘアサイクルが乱れてしまうのです。

白髪

白髪についての原因はいまだにすべては解明されていませんが、原因の一つとして加齢やストレスによる細胞の老化があげられています。
最初に髪の毛が頭皮内で作られるとき、すべての髪の毛は色のついていない、白髪の状態で作られるのです。
髪の毛が頭皮で成長する過程で、髪を黒く染めるメラニン色素が髪の毛に取り込まれると黒い髪の毛が出来上がります。
頭皮から出てきた髪の毛が黒くなっているのはそのためです。

しかし、この頭皮のメラニン色素は、加齢や強いストレスにより毛根の細胞が老化することで生産能力が低下します。
細胞が弱ることで、頭皮へ栄養がうまく運ばれずメラニン色素はさらに減少していってしまいます。
メラニン色素を十分に取り込めなかった髪の毛が、そのまま白髪として成長してしまうのです。

頭皮をケアするコエンザイムQ10

コエンザイムQ10には、血行を良くする機能や細胞の老化を防ぐ能力があります。
頭皮の血行を良くすると髪に栄養をいきわたらせることができるので、抜け毛や薄毛を防ぎ、健康な髪の毛が育ちます。
また、コエンザイムQ10は頭皮の細胞の老化を防ぎ、メラニン色素生産能力の低下を抑え白髪を減らす効果が期待できるのです。

髪の毛は自己修復機能がないため、外側からケアをしても髪の毛の表面しかケアされていないのです。
美しく健康的な髪の毛のためには、内側から頭皮の健康を保つことが大切です。
血行促進や老化防止の効果のあるコエンザイムQ10は、内側から頭皮を整える効果が期待できます。
毎日のヘアケアにコエンザイムQ10を加えることで、より若々しく美しい髪を目指しましょう。

ページの一番上に戻る