コエンザイムQ10による病気の予防・改善(糖尿病)

目次
  1. 糖尿病を予防するコエンザイムQ10
  2. 糖尿病の原因とメカニズム
  3. 糖尿病と合併症
  4. コエンザイムQ10の効果

糖尿病を予防するコエンザイムQ10

糖尿病は知らない間に進行し、放っておくと心臓病や脳卒中だけでなく、手足の壊死や失明も引き起こす非常に危険な病気です。
実は日本人の5人に1人が糖尿病、もしくは糖尿病予備軍であることがわかっているのです。

コエンザイムQ10には、糖尿病の症状を緩和したり、血糖値を下げたりする効果があります。
コエンザイムQ10で糖尿病を予防し、健康な毎日を過ごしましょう。

糖尿病の原因とメカニズム

糖尿病とは、血中のブドウ糖の値(血糖値)が非常に高い状態が慢性的に続く病気です。
遺伝や体質、ウイルスなど原因は様々ですが、日本人の糖尿病の原因は約95%が過食、運動不足などの生活習慣によるものです。
では、糖尿病のメカニズムについて詳しく見ていきましょう。

私たちが口にした食べ物や飲み物は、腸でブドウ糖に変換されます。
ブドウ糖は血液中に流れ、細胞に運ばれることでエネルギーの源となってくれる物質です。
食後、血糖値は上昇しますが、すい臓から分泌されたインスリンという物質によりブドウ糖が細胞まで運ばれるため、血糖値は低下していくのです。

しかし、糖質を過剰に摂取した後や運動不足で体がエネルギーを必要としていない場合は、血液中にブドウ糖が余り、高血糖の状態となります。
血糖値を下げようと、すい臓がインスリンを大量生産し続けることで疲労が蓄積すると、すい臓はインスリンの分泌が出来なくなってしまいます。
インスリンの不足により、ブドウ糖が細胞に運ばれず慢性的な高血糖の状態が続くのです。

血液中にブドウ糖が溢れたままだと、血液がドロドロになり血液循環が悪くなったり血管を傷つけたりしてしまいます。
糖尿病になると、エネルギー不足、血糖値の上昇による血行不良などにより、以下のような症状が現れます。

  • 疲労感
  • 尿の泡立ち
  • のどの渇き・頻尿
  • 性機能の低下
  • 免疫不全
  • 動脈硬化
糖尿病の初期段階だと、痛みなどの自覚症状が現れないため、検査で血糖値が高くてもそのまま放置してしまう人が多いです。
早い段階で治療を開始し、糖尿病の進行を防ぐようにしましょう。

糖尿病と合併症

糖尿病の恐ろしい点は「合併症」です。
生活習慣病の一つである糖尿病は、放置しておくことで様々な病気を引き起こし、ガンや脳卒中などの命に関わる病気になってしまうこともあるのです。

高血糖になると、エネルギーになれず余っているブドウ糖が活性酸素を過剰に発生させてしまいます。
活性酸素は増えすぎると細胞を酸化させ、細胞の働きを低下させる物質です。
糖尿病によって過度な負担がかかっている血管や心臓が活性酸素で老化してしまうと、脳卒中や心臓病の危険性がさらに非常に高まります。

また、他の生活習慣病とは違い、糖尿病には特有の三大合併症を併発する危険性があります。
手足のしびれ、まひ、壊疽(えそ)が起こる「糖尿病性神経症」、視力の低下や失明が起こる「糖尿病性網膜症」、尿を作る腎機能が低下する「糖尿性腎症」が挙げられます。

コエンザイムQ10の効果

進行すると生死に関わってくる糖尿病。
可能なら糖尿病を未然に防ぎ健康な毎日を送りたいですよね。
コエンザイムQ10の能力は、糖尿病予防・改善に高い効果が期待できるのです。

コエンザイムQ10は活性酸素が細胞を老化させるのを防ぐ抗酸化作用を持っています。
糖尿病になると活性酸素が増加してしまうので、コエンザイムQ10などの抗酸化作用のある成分を意識して摂取していかなくてはなりません。
細胞の老化を防ぐことで、血管やすい臓の老化を防ぎ、動脈硬化の進行を防いだり、インスリン分泌を正常にしたりする効果が期待できます。

さらに、糖尿病の予防・改善の方法として一番重要なのが食事の改善と運動です。
薬などで血糖値が下がり糖尿病が治った人でも、生活習慣の改善が不十分だと、当然糖尿病は再発してしまいます。
正しい生活習慣を身につけることで、糖尿病のリスクはぐんと下がるのです。
特に、運動習慣が身につくと糖尿病の予防だけでなく、動脈硬化や老化の予防にもつながります。

そんな運動の効果を高めてくれるのがコエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10の摂取を続けることで基礎代謝が上がり、筋肉や内臓の働きが向上するため、より運動の効率を向上させることが出来ます。
基礎代謝が向上することで、エネルギーの源であるブドウ糖が大量に消費され血糖値を低下させる効果も期待できるのです。

糖尿病は完治することのない病気です。
すい臓のインスリン分泌機能は一度消滅してしまうと完全に元に戻ることはできません。
糖尿病になると、血糖値を正常に戻した後も、血糖値を管理し続けなくてはならないのです。

食生活の改善、適切な運動に加え、コエンザイムQ10の摂取を継続していくことで糖尿病のリスクを減らしていきましょう。

ページの一番上に戻る