コエンザイムQ10による病気の予防・改善(風邪・インフルエンザ)

季節の変わり目や体が弱っていると、風邪をひいてしまうことがありますよね。
広い意味では、インフルエンザも風邪の一種です。
こじらせてしまうと重篤な病気になってしまうこともあり、できるだけ風邪をひかないようにすることが大切です。
コエンザイムQ10を摂取して、風邪やインフルエンザを予防しましょう。

風邪やインフルエンザのメカニズム

主に、ウイルスが原因で鼻やのどなどの呼吸器系に起こる急性の感染症をまとめて「風邪症候群」と呼んでいます。
風邪やインフルエンザもそのひとつです。

空気中に飛び散っているウイルスを吸い込んでしまったり、ウイルスが付着したモノに触れたりすることで感染します。
風邪の原因となるウイルスは200種類以上あるといわれていて、私たちの日常のあらゆるところに感染の危険性が潜んでいます。
ウイルスの多くは低温・乾燥の環境を好み、冬には風邪をひきやすくなるのです。
体内に侵入したすべてのウイルスが風邪を引き起こすわけではありません。
ウイルスが体内に侵入しても、体の免疫力が高ければ風邪の症状が起こることはありません。
しかし、疲労がたまっていたり栄養状態が悪かったりすると、免疫力は低下し、ウイルスに感染してしまうのです。

風邪やインフルエンザに有効なコエンザイムQ10

風邪やインフルエンザのウイルスは、様々な場所に隠れています。
そのため、日ごろから手洗いうがいなどで体にウイルスの侵入を防ぐ以外にも、体の免疫力を高めてウイルスを撃退できるようにしておく必要があるのです。

そこで有効なのがコエンザイムQ10です。
現在、コエンザイムQ10の働きによって体の免疫力があがることがわかっています。
コエンザイムQ10は、心臓の機能を高め、全身の血行を改善する効果があります。
血流がしっかりと流れていると、体温があがり、体の免疫機能が向上するのです。
そして、細胞一つ一つが活性化することで筋肉の能力も向上し、体温も上昇します。
また、免疫力は疲労が原因で低下することもあります。
コエンザイムQ10は、基礎代謝をあげる能力があるので、疲労回復効果も期待できます。
免疫力の低下を防ぎ、さらに免疫力を向上させ、風邪やインフルエンザなどのウイルスに負けない健康な体を目指しましょう。

ページの一番上に戻る