コエンザイムQ10による病気の予防・改善(不妊)

目次
  1. 不妊対策にコエンザイムQ10
  2. 不妊の原因
    1. 卵子の老化・減少
    2. 精子の機能低下
    3. ホルモンバランスの乱れ
  3. コエンザイムQ10の効果

不妊対策にコエンザイムQ10

年々晩婚化が進み、不妊で悩んでいる夫婦も増加してきました。
WHO(世界保健機関)の発表によると、不妊の原因は41%が女性側、24%が男性側、24%が男女両方に問題があるとされています。
不妊対策には、夫婦二人で一緒に取り組むことが重要です。
コエンザイムQ10は、女性・男性両方の不妊に効果があるとされ、夫婦での不妊対策にぴったりのサプリメントなのです。

不妊の原因

不妊の原因は様々で、小さな要因が相互に影響し合うことで妊娠を妨げている場合が多いです。
その中でも、原因として多く挙げられているものをいくつか見ていきましょう。

卵子の老化・減少

年を重ねていくと肌や筋肉が老化していくように、卵子も老化します。
加齢以外にも、喫煙、ストレス、排気ガスなどにより発生した活性酸素も卵子の老化の原因となります。
老化した卵子は形がいびつになり、受精しにくくなったり、細胞分裂が出来なかったりと、妊娠も確率を低下させてしまうのです。

また、女性は生まれた時点で既に一生分の卵子(約200万個)が体内に備わっていて、その後増加することはありません。
卵子の多くは年を重ねていくごとに自然と消滅し、生理が始まるころには10分の1まで減少します。
35歳以上になると卵子の数は100分の1程度まで減少してしまうといわれています。
卵子の数が減少したから妊娠できなくなるというわけではありませんが、卵子の減少とともに妊娠の確率は低下していくのです。

精子の機能低下

「男性の精子は毎日生産されているから不妊には関係ない」と考えている人も少なくありません。
しかし、精子を作っている男性の身体機能は加齢ともに老化し、精子を作る機能も老化し、衰えていくことがわかっているのです。
精子の量が減少する乏精子症や、精子の運動率が低下する精子無力症、精子を作る機能に問題のある造精機能障害などが男性不妊の原因の9割を占めています。

個人差はありますが、35歳~45歳ごろから精子の機能は低下するといわれてます。
また、喫煙や乱れた生活習慣は生殖機能にも影響を与え、精子のDNAが破壊され、流産の確立が上昇してしまいます。

ホルモンバランスの乱れ

卵子や精子などを形作る生殖細胞は、ホルモンバランスと大きな関係があります。

加齢とともに体が変化し、ホルモンバランスが崩れると、卵子や精子が正しく機能できなくなってしまうのです。
加齢以外にも、ストレスや生活習慣の乱れ、冷え性など様々なことが原因となり、ホルモンバランスは崩れてしまいます。

また、病気ではないのにホルモンをサプリや注射などで外から多量に摂取すると、体内での分泌機能が大きく低下してしまいます。
女性ホルモン、男性ホルモンのバランスが崩れていると、卵巣の機能低下や精力減退など、男女ともに清掃機脳に大きく影響します。

コエンザイムQ10の効果

コエンザイムQ10には、細胞の老化を防ぐ抗酸化能力と、エネルギーの生産を促進させる能力があり、不妊治療への効果が期待されています。

卵子や精子を形作る細胞は、活性酸素により老化が進行してしまいます。
活性酸素は、喫煙、排気ガス、ストレス、加齢などが原因で大量発生し、過剰に増加することで全身の細胞を老化させてしまうのです。
コエンザイムQ10などの抗酸化物質は、活性酸素の働きを抑制し、細胞の老化を防いでくれる効果があります。
特に卵子は、一度老化・消滅してしまうと二度と再生することはないため、いかに老化の進行を遅らせるかが重要です。
活性酸素の発生しにくい健康的な生活を心がけ、コエンザイムQ10を積極的に摂取することで細胞の老化を防ぎましょう。

さらに、コエンザイムQ10の摂取により体内のエネルギーの生産量が増えることで、基礎体温が上昇します。
体温が上がると内臓や筋肉の活動が活発になり、生殖機能も向上するのです。
現代では、冷暖房による体温調節機能の低下により、男女ともに冷え性になりホルモンバランスが乱れている人が増加しています。
そのようなホルモンバランスの乱れは、生殖機能を低下させ、不妊や流産の原因にもなってしまいます。
コエンザイムQ10で体内の基礎体温が上がることでホルモンバランスの乱れを解消することができます。
また、コエンザイムQ10のエネルギー生産能力は、男性の精子の運動能力を改善する効果があり、精子無力症にも有効であることがわかっているのです。

不妊治療の際、あまり気負いすぎるとストレスでホルモンバランスが乱れたり、活性酸素が増加したりと、体がさらに妊娠しにくい状態になってしまいます。
男女の不妊に効果的なコエンザイムQ10で、夫婦で前向きに不妊対策をとるようにしましょう。

参考文献

ページの一番上に戻る