コエンザイムQ10を摂った方が良い人(スポーツをする人)

スポーツに最適なコエンザイムQ10

スポーツが趣味の人や、健康を意識して体を動かしている人もたくさんいます。
「スポーツで体を動かしていていつも元気だから、コエンザイムQ10は必要ない」と考えている人もいるかもしれません。
しかし、そのように運動・スポーツをしている人にこそ摂ってほしいのがコエンザイムQ10なのです。
実際に、オリンピック選手やメジャーリーガーなどの多くのアスリートもコエンザイムQ10を愛用していることが知られています。

コエンザイムQ10が運動能力に与える効果についてこんな実験があります。
19~20歳の男子を対象に、コエンザイムQ10を毎日60mg、150mg、300mgをそれぞれ投与したグループと、なんの効果もないプラセボ(偽薬)を投与したグループにわけ、2週間にわたり毎日3000mの持久走をさせ、タイムの変化を調べる、という実験です。(※1)
なんと、コエンザイムQ10を投与したグループは日増しにタイムが縮んでいったという結果が出たのです。
さらに、コエンザイムQ10の摂取量が多いグループほどタイムは縮まっていたのです。

スポーツでは、瞬間的にパワーを使うことのできる筋肉と、激しいパワーを支えることのできる強い心臓が重要になってきます。
コエンザイムQ10は、スポーツをする際、多くの負荷がかかる体の機能をサポートしてくれるのです。
また、スポーツにおける強いプレッシャーや激しい運動量は、より多くの酸素を必要として通常時より活性酸素が多く発生してしまいます。
活性酸素による病気のリスクを抑え、身体能力を高めてくれるコエンザイムQ10は、スポーツをする人の健康管理に役立ちます。
体の負担を軽減し、より運動の効率を上げるためにも、コエンザイムQ10は重要な存在なのです。

【参考文献】
※1 高田和夫 他 「Coenzyme Q10の心機能に及ぼす影響」 『臨床と研究』 57巻1号 (1980年1月) p313~316

ページの一番上に戻る