還元型コエンザイムQ10とは

還元型コエンザイムQ10

体内には酸化型と還元型、両方のコエンザイムQ10が存在しますが、そのほとんどは「還元型コエンザイムQ10」です。
コエンザイムQ10のエネルギー生産や抗酸化作用といった働きをしているのは、この還元型であることがわかっています。

食物などにも酸化型と還元型の両方のコエンザイムQ10が存在していますが、還元型は空気に触れると簡単に酸化し、酸化型になってしまうのです。
そのため、普段私たちが食物から摂取しているのは、ほぼ酸化型コエンザイムQ10であるといえます酸化型コエンザイムQ10は、体内で還元型に変換され吸収されることで初めてその力を発揮します。
変換にはエネルギーを使い、そのままでは吸収の効率も良くありません。
しかし、還元型コエンザイムQ10だったら体内で変換されることなく、そのままスムーズに吸収され活動することができるので、非常に効率よく効果を実感することができます。
せっかくコエンザイムQ10を摂るのであれば、還元型のコエンザイムQ10を選んだほうが良いでしょう。

還元型は空気に弱いので製造が難しく、酸化型コエンザイムQ10が一般的でした。
しかし研究が進み、還元型コエンザイムQ10のサプリメントが作られるようになり、より効率的にコエンザイムQ10を体内に吸収できるようになったのです。
ただ、還元型は製造しにくいため、酸化型のものより値段は高くなっています。
「値段は高くなってもより効果を実感したい!」、「今までのコエンザイムQ10だと効果が薄かった」と考えている人は、酸化型より少し高くても還元型コエンザイムQ10を選ぶことをおすすめします。

ページの一番上に戻る