含有量でコエンザイムQ10を選ぶ

コエンザイムQ10の量は効き目に大きく関わる

コエンザイムQ10がサプリメントとして一般に広まると、様々な商品が開発されていきました。
現在ではたくさんのコエンザイムQ10のサプリメントが存在し、どれを選ぶか難しく思うかもしれません。

そんな人におすすめの選び方は「サプリメントのコエンザイムQ10の含有量」で選ぶ方法です。

コエンザイムQ10は、非常に吸収率の低い物質です。
そのため、サプリメントに含まれているコエンザイムQ10の量が少なければ、当然体内で吸収されるコエンザイムQ10の量も少なくなってしまいます。

サプリメントにおけるコエンザイムQ10の含有量は、その効果の実感に大きく関わります。
もちろん、含有量だけでサプリメントの品質が決まるわけではなく、メーカーにより差がありますが、含有量が多いほど、効果が実感しやすいのです。
サプリメントの一日の摂取目安量に、およそ100mgのコエンザイムQ10が含まれていれば理想的です。
「一度に何粒も飲むのは大変」という人は、一粒あたりに含まれるコエンザイムQ10の量を確認すると良いでしょう。

サプリメントには、成分の含有量をしっかり明記しなくてはいけない、という決まりがあります。
「サプリメントの選び方や詳しく調べる方法がよくわからない」、という場合でも、含有量は確認しやすくわかりやすい項目です。
サプリメントに慣れていない人や詳しくない人は、まずは含有量でコエンザイムQ10を選んでみてはいかがでしょうか。

ページの一番上に戻る