アメリカ産のコエンザイムQ10を選ぶ

目次
  1. アメリカのサプリメントは日本より安全?
  2. サプリメント先進国アメリカ
  3. アメリカのコエンザイムQ10

アメリカのサプリメントは日本より安全?

食品を購入するとき、日本製と書かれていると安心して購入できますよね。
しかし、サプリメントの場合は、日本のものより外国、特にアメリカのものが優れているということはご存知でしたか?
アメリカのサプリメントは、法律により品質を厳しくチェックされ、安全で効果が高いサプリメントなのです。
コエンザイムQ10を選ぶ際は、日本産のものだけでなく、アメリカ産のものも視野に入れてみましょう。

サプリメント先進国アメリカ

アメリカでは、病気になる前に自分の健康は自分で守るという、病院に頼らない「予防医学」の考えが一般的です。

というのも、アメリカは医療費が世界でもトップクラスに高いのです。
保険への加入は任意なうえに、健康保険・歯科保健・眼科保険など保険の種類が細分化されているので保険料が高額になってしまい、保険に加入していない人もいます。
また、保険は民間企業が運営しているので企業によって医療費の自己負担額は異なり、保険に入っていても高額の医療費を要求されてしまいます。

そのため、アメリカでは医療費を払わなくて済むよう自分自身で病気を予防し、健康を管理しなければなりません。
そのような中で、アメリカで暮らす人々にとって、サプリメントは最も有効的な健康法の一つであり、日本よりも研究が進んでいるのです。

アメリカのコエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、その性能の高さから世界各国で様々な研究がされてきました。
日本では心不全の治療薬として研究されていましたが、アメリカでは早い段階でサプリメントとして研究されていたのです。

アメリカより20年近く遅れて、日本でもサプリメントとしてもコエンザイムQ10が一般にも販売されるようになりました。
日本ではまだまだサプリメントとしてのコエンザイムQ10は歴史が浅いのです。

そして、サプリメントを日常的に使用するアメリカでは、日本よりもサプリメントの品質や安全性に関する法律が厳格に定まっています。
アメリカでの基準で作られたサプリメントは、体内での吸収性、成分の有効性、製品の安全性など様々な方面での厳しいチェックを受けた信頼性の高い製品なのです。

日本にも品質管理のための基準は定められていますが、それを順守しなくてはいけないという法律はありません。
各企業によって品質安全性の基準が大きく異なり、法的な拘束力もないので悪質な製品も多く出回っています。

もちろん日本のコエンザイムQ10にも優れた製品が多くありますが、アメリカと違い企業や製品によって品質に大きな差があり、慎重に見極める必要があります。
どれが高品質で優秀な製品なのかわからず悩んでいるようだったら、アメリカ産のコエンザイムQ10を選んでみてはいかがでしょうか。

ページの一番上に戻る