コストパフォーマンスでコエンザイムQ10を選ぶ

コスパが良いコエンザイムQ10を継続して飲む

コエンザイムQ10は、毎日継続して摂取することで健康に効果が現れます。
毎日続けるとなると、どうしても値段が気になってきますよね。
コストパフォーマンスの面でコエンザイムQ10を選ぶというのも、継続して摂取するためのポイントです。

還元型コエンザイムQ10は吸収が良く効果が実感しやすいですが、空気に弱いため製造が難しいという欠点があります。
製造が難しい分、値段のほうも高くなってしまします。
せっかく購入しても、値段が高くて続けることができなければ、効果は実感できません。

値段を抑えて続けたい場合には、酸化型か包接体のコエンザイムQ10をおすすめします。
酸化型コエンザイムQ10は、体内で還元型に変換されてから活動するため吸収の効率は悪いですが、製造が簡単なため還元型より安い値段になっていることが多いです。
酸化型でも、効果を高める物質が一緒になっていたり、コエンザイムQ10の含有量が多かったりすれば、十分に高い効果を実感できるでしょう。

酸化型より少し値段は上がりますが、包接体コエンザイムQ10も還元型と比べて手の出しやすい値段になっています。
包接体は、酸化型コエンザイムQ10を体内で溶けやすくする物質で包んでいるので、酸化型よりも吸収が良くなっているのが特徴です。
値段を抑えながらも吸収率を上げているので、こちらも高い効果が期待できます。

ただ値段が安くても、サプリメントの中身がスカスカだったり、吸収されやすいように工夫が施されていなかったりと、摂取していて効果が出ないようでは意味がありません。
安くてもしっかりと効果が得られる、コストパフォーマンスが良い商品を慎重に判断してから購入すると良いでしょう。

ページの一番上に戻る