個人輸入代行サイトでコエンザイムQ10を購入する

目次
  1. 海外産のコエンザイムQ10を買うなら個人輸入サイト
  2. 個人輸入とは
  3. 個人輸入サイトの注意点

海外産のコエンザイムQ10を買うなら個人輸入サイト

海外、特にアメリカでは日本よりサプリメントが普及しているため、品数が豊富で質の高いものが多く開発されています。
コエンザイムQ10は、アメリカなど海外ではかなり早い段階で健康食品、サプリメントとしての有用性を研究されていたのです。
海外のコエンザイムQ10を探してみたいと思っても、わざわざそのために現地に行くことは難しいですよね。
日本でも海外のメーカーのコエンザイムQ10が販売されていますが、その品数は限られています。
また、日本で販売されている海外製品は、現地価格より高くなっていることが多いです。
日本で販売されていない海外の製品を使いたい、海外の製品を安く購入したい、という場合は、品数も豊富な個人輸入代行サイトを利用することをおすすめします。

個人輸入とは

個人が直接海外の企業やメーカーから個人で使用することを目的として製品を購入し、を個人輸入といいます。
日本で販売されている海外の製品の場合、流通コストや人件費がかかり、値段が高くなってしまいます。
そこで、個人輸入で海外の製品を輸入すれば多少の関税などはかかるものの、価格を抑えることができるのです。
国によって輸入の法律が違うため、商品によって日本とは扱いが異なることがあります。
例えば、日本においてサプリメントは基本食品扱いですが、成分や形状の条件によっては食品としての輸入ではなく、医薬品の輸入としての手続きが必要になる場合もあります。
また、海外の企業から直接購入するので外国語でのやり取りも必要になる場合もあります。
そのため、個人輸入は税関や支払いなどでトラブルが起こりやすいのが難点です。
個人輸入代行サイトは、そのようなややこしい手続きを請け負ってくれます。

個人輸入サイトの注意点

個人輸入サイトを利用するにあたって一番注意しなければならないのが「安全性」です。
本来は医薬品の輸入代行・販売を許可なく行うことは犯罪ですが、中には許可なく違法に代行を行っているサイトもあるのです。
そのような違法サイトで、個人情報だけ盗まれ、お金を払ったのに代行を頼んだ製品が届かなかったなどの被害は後を絶えません。
コエンザイムQ10は海外でも人気のため、偽装品が出回っていることもあります。
偽装品の中には、十分なコエンザイムQ10が含まれていなかったり、人体に有害な成分が含まれていたりする場合もあり、健康被害が何件も報告されています。
中には、健康商品と偽った違法ドラッグだったという事例もあります。
サイトをよく調べ、許可を受けた上で販売し、正規の製品を取り扱っているかどうか確認してから購入するようにしましょう。

海外と日本とではサプリメントや医薬品の基準は違います。
表示の仕方も言語も日本とは異なりますので、十分に下調べをしないと健康に害を及ぼす危険性があります。
さらに、言語が違うからわからないだろうと、まったく違う成分のサプリメントをコエンザイムQ10だと偽り販売している悪質なサイトもあり注意が必要です。
十分に信頼できる代行サイトで、安全な商品を購入するようにしましょう。

ページの一番上に戻る