コエンザイムQ10を摂るタイミング

コエンザイムQ10は食後に摂る

コエンザイムQ10には健康に良い様々な効果があります。
その効果をより高めるためにも、コエンザイムQ10を摂取するタイミングは非常に重要になってきます。

健康増進や、疲労回復などを目的としてコエンザイムQ10を摂取する場合には、食後に摂取することが望ましいです。
コエンザイムQ10のサプリメントには様々な種類があります。
特に油に溶けやすい脂溶性のものが多いです。
このタイプは、油によく溶けるかわりに水にはほとんど溶けません。
そのため適度に油分を取り込んだ後、つまり食後にコエンザイムQ10を摂取すると、体内に吸収されやすくなるのです。

私たちの体内ではほとんどの物質が水に溶けていくことで腸への消化・吸収をスムーズにしています。
食べ物を摂取した際に、胆のうから胆汁酸という物質が分泌されます。
この胆汁酸は、脂溶性の物質を乳化して水に溶けやすくしてくれるのです。
そのおかげで脂溶性の物質も体内の水に溶けて腸へと吸収されていきます。
この胆汁酸が出ていれば、脂溶性のコエンザイムQ10も体内で溶け、吸収されるようになります。
反対に、体内に油を取り込んでいない空腹時では、水と一緒にコエンザイムQ10を摂り込んでも胆汁酸の助けがもらえません。
そうなると、コエンザイムQ10は体にうまく吸収されず十分な力を発揮することができなくなってしまいます。
製品によって吸収に差がありますが、空腹時にコエンザイムQ10を摂取してもその効果はほとんど現れないのです そのうえ消化器官へ負荷がかかるため、胃腸の弱い人には刺激が強く感じられ、下痢や胃もたれなどの症状が出ることもあります。
コエンザイムQ10はできる限り食後に摂取するようにして、空腹時の摂取を避けるようにしましょう。

ページの一番上に戻る