コエンザイムQ10は熱や光で失われる

コエンザイムQ10の弱点

コエンザイムQ10は素晴らしい様々な効能を持っていますが、弱点がないわけではありません。
実は、コエンザイムQ10は熱や光にとても弱い物質なのです。
そのため、コエンザイムQ10を摂取する際には、摂取方法や保管の仕方に気を付ける必要があります。

コエンザイムQ10は大体40度を超えると分解されはじめます。
この弱点から、コエンザイムQ10を食べ物から摂取しようとした場合に、加熱調理をしてしまうと食材に含まれるコエンザイムQ10が分解されてしまうのです。
もともと食材に含まれるコエンザイムQ10の量は少なく、加熱をすればコエンザイムQ10がほぼ全て分解されてしまうでしょう。
食材から摂取するのは得策とは言えません。
コエンザイムQ10を摂取する際は低温処理されたサプリメントでの摂取をおすすめします。

しかし、サプリメントを活用する際は、もう一つの弱点のことも考慮しなければいけません。
コエンザイムQ10は熱だけでなく光(特に紫外線)にも弱い物質なので、暖かいところ、太陽の光が当たるところにサプリメントを保管していると分解されてしまいます。
コエンザイムQ10のサプリメントを夏場の窓際など、光がよく当たり熱くなる場所で保管していると、種類によっては90%もコエンザイムQ10が分解されてしまうのです。

せっかくコエンザイムQ10を摂取するように意識していても、コエンザイムQ10が分解されていたら、体への効果は十分に得られません。
コエンザイムQ10は食べ物からでなくサプリメントで摂取するようにして、コエンザイムQ10を保管する際には、「暗く・冷たいところ」に保管するようにしましょう。

ページの一番上に戻る