コエンザイムQ10は即効性があるのか

コエンザイムQ10は一回だけ、一日だけ摂取してすぐに効果が出るものではありません。
摂取してから時間をかけて徐々に効果が現れるようになるのが特徴です。

一般的に、コエンザイムQ10を摂取してからおよそ6時間程度たつと、コエンザイムQ10の血中濃度が最も高くなります。
そのため、摂取してすぐに体に美容や健康面での変化が現れるような即効性はありません。
効果の現れ方には個人差がありますが、摂取し続けて二週間ほど経過すると、「体が元気になってきた」「肩こりなどの症状が改善されてきた」など、体に良い変化を実感できるようになってきます。
すぐに効果が出ないからといって摂取をやめてしまうのではなく、まずは二週間を目標にコエンザイムQ10の摂取を継続していきましょう。

また、コエンザイムQ10の摂取の目的としていた症状が改善された場合は摂取を止めてもよいとされています。
突然止めてもリバウンドしたり、止めることで体に備わっているコエンザイムQ10を生産する能力が落ちてしまったりすることもありません。
しかし、その後の健康維持のことを考えると、改善後もコエンザイムQ10の摂取を続けていくことをおすすめします。

ページの一番上に戻る